ダニの生態と特徴

ダニは、サソリ類、クモ類とともに節足動物門、鋏角亜門に属する。世界で2~3万種以上が確認されていて日本では1000種余り知られている。寄生・吸血性のダニや、アトピーや喘息(ぜんそく)などのアレルギーの原因になるものなど様々です。
その中で代表的なものをこちらで紹介いたします。
  体長  特徴 発生場所 
 ツメダニ 0.6~0.7mm ・コナダニなどを捕食
・吸血性
畳、布団、じゅうたん、衣類
 コナダニ 0.3~0.5mm  ・カビを食べる
・人は刺さないが、アレルギーを起こす
貯蔵食品、畳、じゅうたん
イエダニ 0.6~0.7mm ・ ねずみに寄生
・吸血性
ネズミの巣、通り道 
 トリサシダニ 0.5~0.6mm ・鳥に寄生
・吸血性
鳥の体及び鳥の巣 
 マダニ 2.0~5.5mm ・肉眼で容易に確認できる
・日本紅熱斑、ライム病、マダニ脳炎を媒介
山や森、草地
 タカラダニ 1.0~2.7mm ・真赤で肉眼でも確認できる
・吸血はしないが不快感を与える
屋外、コンクリート

     
顕微鏡で見たダニ 肉眼で見えるダニ

上の画像のように、ダニには顕微鏡でないと見えない微小のものから、肉眼で見える大型のもの、吸血性や刺咬はしないものの、アレルギーの原因となるものなど様々です。
それだけに、発生原因を追究して適切な駆除・消毒を行わないと、根本的な解決にいたりません。見えないストレスに悩まされる前に、先ずはご相談ください。


      


駆除・対策・予防のご相談・お問い合わせは、

対応地域

大阪・兵庫・京都・奈良
滋賀・和歌山・岡山・鳥取

お問合せフォームはこちら


 
 




















コンテンツ

 中部ホームプロテクト株式会社HP
 中部ホームプロテクトHP
 関西イタチ相談センター
 関西ネズミ相談センター
 関西ハクビシン相談センター
 関西アライグマ相談センター
ブログ

Copyright(C)2011 中部ホームプロテクト株式会社 All Right Reserved.